2015年はひつじ年ですよ!ということで、そろそろ年賀状のこと考えましょうか。


ヒツジ
2014年もあと3ヶ月と残りわずか!
永遠に続くのではなかろうか…と思われた真夏の暑さも気がつけば消えさり、朝晩はすっかり肌寒くなってきました。

そこで今回は、すこし気持ち早めですが
気持ちに余裕をもった年末を過ごすために、いまできること。
『年賀状作り!(の準備!)』についておすすめしたいと思います。

とは言え、お年玉付き年賀ハガキの発売日は10月30日(木)。
そこで、今できる年賀状準備と言えばこれ ↓ ↓

年賀状に載せる写真を撮影しよう♪

特に、お子さんがいらっしゃるお家などでは年末になってから、年賀状に使えそうなベストショットを探すのは意外と大変だったりします。
一人暮らしだったとしても、自分が映っていなくとも自分で撮影した写真を使って年賀状を作ると、なんだかその年賀状に愛着がわいてきますよ。

そんなわけで、おすすめの撮影方法3つをご紹介します。

その1、ひつじと一緒に写真を撮る
mothersheep

おそらく、お住まいのどの地域でも探してみればひつじに会うことができる牧場やテーマパークがあると思います。関東で言えば、マザー牧場が有名です。(写真は、マザー牧場さんからお借りしました)
「ひつじと一緒にナイスショットな写真を撮る!」という目標を掲げて家族や恋人同士、ゲーム感覚で牧場へ遊びに行くのも楽しいはず!


その2、ひつじのかぶり物を着けて撮影する

sheep

これは…可愛いですね…。ほぅ〜(ため息)
小さいお子さんがいるお家では思わず撮りたくなってしまいますよね。
全身着ぐるみでなくとも、探してみるとひつじの帽子なんてのもあるので、子どもだけじゃなく大人も!ひつじになりきって撮影してみるのも面白いと思います。
〈参考〉Amazon:ベビーひつじ着ぐるみ


■ひつじとか関係なく緑の草原で撮影する
羊雲と草原

ひつじって、緑あふれる草原にいて草をはむはむしているイメージがありませんか?
来年の年賀状デザインプレートには、ほぼ必ず羊の写真やイラストが使われていると思います。(だってひつじ年ですもの!)
そんな時、緑いっぱいの草原で撮影した家族や子どものベストショットがあれば、既存のひつじの年賀状プレートにしっくりくる「お。こいつやるな!」と言われるオシャレ年賀状を作ることができるかもしれません♪

 

以上、おすすめの撮影方法でした。
2015年年賀状のイメージが湧いてきましたか?
気候もちょうど良いこの時期に、年賀状用の写真撮影をしに週末の予定を計画してみてくださいね!


2014-09-24 | Posted in いろいろNo Comments » 

関連記事