『キャラ弁』の先駆けとなるレシピ本を入手!26年前にもキャラ弁ってあったんですね〜。


bento01
SUTTO編集部。ひょんなことから、26年前に発行された「園児の人気弁当」というお弁当レシピ本をいただきました。
その内容があまりにもセンセーショナルだったので、いくつかご紹介したいと思います。


■魚のウィンナ風弁当
bento02食パンで、うさぎさんを作っているんですね。目と鼻にレーズンを使っているところがなんだか新鮮に感じます。

 

■ウサちゃんドッグ弁当
bento03おお…。こちらもうさぎさんモチーフ弁当。
なかなか斬新な発想です。

 

■ポテトコロッケ弁当
bento04
『なにかが仲間になりたそうにこちらを見ている…。』

ちょっと、怖い…(笑)
クマ?犬?は、ポテトコロッケで作られています。
目のグリーンピースが、なにかを訴えている感を引き立たせています。

 

■汽車のハンバーグ弁当
bento07
機関車トーマスもびっくりな汽車弁当。
汽車の煙突から出ている煙は「おぼろ昆布」です。

 

■車のハンバーグ弁当
bento09
にんじんの花咲く草原を走り抜けるハンバーグカー。

 

■ロールサンド弁当
bento08
これは…可愛い!(んじゃないか?)
お花や、謎の動物(犬?)。そして、海苔と薄焼き卵を巻いて作られた模様が、とってもお洒落。

 

■目玉焼き弁当
bento05
「ゆでたにんじんとピーマンでかわいらしく目と鼻をつける。(本文より)」
わたしは、これ以上ゆるいゆるキャラ弁当をみたことがありません。

 

いかがでしたか?
現代のキャラ弁は、完成度が高すぎてうかつに手を出しにくくって…。と悩んでいた方も、これを見たら、自信と勇気が湧いてきたのではないでしょうか。

この他にも、かなり面白い…いえ、美味しそうなレシピが沢山紹介されていたので
次回は、実際に作ってご紹介してみたいと思います!お楽しみに!

【出典】別冊主婦と生活「園児の人気弁当」平成元年3月1日第一刷発行


2014-10-17 | Posted in グルメNo Comments » 

関連記事