夜空の向こうを見に行こう


cg、星空

小学校の理科の授業で、星座の勉強をしましたよね。

星と星の間をつないで出来た線の形が
ふたりの人間のように見えるから双子座。とか、
蟹のように見えるから蟹座。とか。

「これ、この動物のカタチに見立てるのって無理があるよねぇ…」
と、おとなぶったツッコミをつい入れたくなってしまいます。
でも逆に、いまの時代を生きている私たちが、もし星座を考えなくてはならなかったら
ここまでの想像力は働かないかもしれません。

 

ちなみに、星座の数って全部で何個あるか知っていますか?

正解は、全部で88個!あるそうです。
(国際天文学連合という団体によって、1928年に定められています。←豆知識)

あれ、意外と少ない?と思いませんでしたか?
それとも意外と多いなって思いました?

 

そんな星座ですが、都会で暮らしていると
明る過ぎる街の光にかき消されてしまい、満点の星空というものを見る事はなかなかできません。

そうじゃなくても、夜に星空を見るということを習慣にしている人は少ないのではないでしょうか。

 

そんな、星を眺めることをお忘れ気味な大人たちへ(もちろん子どもも)
月に一度、プラネタリウムへ通ってみませんか?
というお誘い記事な今回です。

 

たぶん、日本全国どこの都道府県にもプラネタリウムはあると思います。

東京でいうと、こんな素敵なサイトがありました。
東京にあるプラネタリウムの情報が、ひとつにまとめられています。

東京プラネタリウム
東京だけでも、こんなにたくさんあるんだと驚きました。

プラネタリウム館内の雰囲気って、映画館とよく似ていて
とても落ち着きますよね。

そして、最近のプラネタリウムには
映画と同じように「ストーリー」があるってこと、知っていましたか?

 

今年で、10周年を迎える池袋サンシャインシティにある
プラネタリウム「満点」。
コニカミノルタプラネタリウム

いま(2014年6月現在)上映されている作品名はこんな感じ。

  • 『星の島で、恋をする 美ら海に輝く南十字星』
  • 『We are ALIENS! -宇宙人との出会いを求めて-』
  • 『天の川 星とアロマの夕べ』

「え?どんなプラネタリウムなの?」と
思わず気になってしまう内容のプログラムじゃありませんか?

最後の『天の川 星とアロマの夕べ』は、
映像にあわせて、ラベンダーやラズベリーのアロマの香りが
館内に漂ってくる仕組みになっているそうです。

す、すご過ぎる…。

美しい星空と、心地よい音楽、そしてアロマの香り…
ここまで気持ちよかったら、途中で寝てしまうんじゃなかろうか…。

ちなみに、この作品のナレーションはキャイ〜ンの天野ひろゆきさんだそう。

ちょっと意外?ですが、ぜひ聞いてみたいです。

 

昔の一般的なプラネタリウムは、
夜空の星座がたくさん出てきて、その解説をひとつひとつ聞いていくという
シンプルなものだと思っていましたが、
今は、こんなに見応えがあって、五感を刺激してくれる仕掛けもある
プラネタリウムもあるんですね。
家族でも、恋人同士でも、友達同士でも楽しめるプラネタリウムですが、
意外とおすすめなのは、
ひとりプラネタリウム。

 

誰かと観に行ったときと、ひとりで観に行ったとき
観終わった後のスッキリ感や感動するポイントが
ちょっと違ったりするんです。(試してみてください)

 

お家や会社の近くにあるプラネタリウムを探して、
ちょっとコンビニに入るような気楽な感じで
星の世界を楽しんでみてはいかがですか?


2014-06-04 | Posted in イベントNo Comments » 

関連記事