プニョプニョピン


IMG_2704

今回、ご紹介するのは『プニョプニョピン』です。

 

「ピン?」

「はい。」

「ピンって…ピン?ぷにょぷにょの?」

「そうです。ピンです。ぷにょってます。」

「ぷにょっているピン…ですか。」

 

 

では、なんの「ピン」か種明かし。
横から撮るとこんな感じ。

IMG_2701

どうでしょう?お分かりになりましたか?
これ、実は「画びょう」なんです。

いつも見慣れている画びょうとは、デザインが全く違いますよね。

周りのまあるい白いカバー部分が、エラストマー樹脂というとっても柔らかい素材で作られていて
感触がプニョプニョしているので
このネーミングになったと思われます。

ピンの持ち手の部分もカラフル蛍光カラーで、おもちゃの宝石みたいで可愛い!

 

なので、こんな遊びもできちゃいます。

IMG_2711

 

これは、ユニバーサルデザインになっていて
握力が弱いひとでも、少しの力で安全&簡単に止める事ができる設計になっています。

IMG_2720

用紙を壁からはがす時も、見ての通りとっても取りやすいんです。
白いカバー部分を、ピンと一緒に軽く引っ張るだけでスッと取ることができる。
普通の画びょうだと、深く差し込み過ぎているものだと
取るときに爪を痛めてしまうこともありますよね。(イタタタタ)

さらには、
使わないときも、とがった針部分が白い丸カバーのなかに隠れるのでケガも防ぐことが出来るんです。

これって…すごいですよね!(大興奮)

普通の画びょうって、考えてみれば
凶器ともなる針の先っぽが、すべてむき出し状態ですもんね。

(小学生の頃、教室で画びょうをバラまいてしまい、それを拾うときに
針の先っぽが指ささったりした思い出がかすかによみがえってきました。イタタタタカッタ。)
そんなこんないろんな意味で、この画びょうは機能的にもデザイン的にも
とっても優れものだなー!と、とても興奮してしまいました。

 

これからの時代の画びょうの形は、もしかすると
このプニョプニョ形にシフトしていくかも(?)しれないですね。

IMG_2696

■ 【KOKUYO】プニョプニョピン 313円(税込み)

でした!


2014-06-26 | Posted in ものNo Comments » 

関連記事