今年は7月29日火曜日が『土用の丑の日(どようのうしのひ)』です!


かき氷

ヒンヤリ〜〜〜〜〜(かき氷〜〜〜)ヒエヒエ〜〜〜〜〜(おいしそう〜〜〜)

とっても冷たそうなかき氷。ミントの葉っぱがオシャレです〜。(ミント〜〜〜)

3秒くらいこの写真を見ているだけで、こめかみのあたりがキーンとしてきます。

 

…って事はないにしても、

どうでしょう。目だけでもチョコット涼しくなりましたか?

 

このかき氷みたいに何のシロップもかけないのも、
“ 通 ” な感じで、美味しいかもしれないですね。
(いや、もしかしたら透明のレモンシロップとかかかってるのか?)

 

 

今日、7月23日は『大暑(たいしょ)』といって、
一年のうちで最も暑い時期とされています。(どうりで、朝から暑いはずだ)

 

そして、そんな暑い夏を乗り切るために鰻を食べて
元気を付けよう!と始まったのが、『土用の丑の日(どようのうしのひ)』。

今年の夏は、2014年7月29日(火)が、土用の丑の日だそうです。

 

スーパーやコンビニで
鰻のポスターをよく見かけるのは、このせいだったのか!(遅い)

 

「でも鰻は、値段が高いからムリ無理だよな…。」っていう人はコチラ をどうぞ♪♪♪

 

しかし、です。

一説によれば「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という風習があった。鰻以外には、梅干や瓜などを食する習慣もあったようだ (wikipediaより)

!?

そうなんです。
もともと土用の丑の日は鰻だけではなく、『う』の字がつく食べ物を食べる風習だったみたいなんです。

 

 

そこへきて、かの有名な平賀源内説。

商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の所に相談に行った。源内は、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。(wikipediaより)

 

源内さんの
「ガンガン、鰻売ろうぜ!」作戦 が見事に大当たり!!

そしてそれが現代まで続いているのが、この『土用の鰻の日』なんですねー。
すごい…。

もし、源内さんが生きていたら「ガイアの夜明け」で特集されてしまいそうです。

 

と、いうわけで、話をまとめると

  • 夏だ。
  • 暑いからバテないように、美味しいもの食べて元気だそう!
  • 鰻が食べれたら一番だけど。
  • 「う」の字がつく食べ物でもOK!

 

と、いうことで、「う」の字のつく食べ物をリストアップしてみました。

  • うどん
  • うに丼
  • うどの天ぷら
  • ウインナーソーセージの盛り合わせ
  • うずらの卵
  • ういろう
  • うぐいすもち
  • うりのあんかけ
  • うまい棒
  • 薄皮まんじゅう
  • ウイダーinゼリー
  • ウェディングケーキ
  • ウーロン茶
  • ウイスキー
  • 蒲焼きさん太郎(友情出演)
  • ウキウキする食べ物

 

い、意外と少なかった。。。

そして、最後の「ウキウキする食べ物」に関しては
もはや、これが真実…。そして核心をついているのではないかと思っております(ドドーーン)

 

要するに、自分が好きなものを食べて、テンションが上がって、元気がでればそれでいいんです。

元気があれば、それでいいんです。

 

土用の丑の日』、
がむしゃらに鰻を食べることを目的にしなくても
自分の好きな食べ物や、「う」の字がつく食べ物を食べて
もうしばらく続く夏の暑さを、楽しく元気に乗り越えて行きましょう!

 

ちなみに私は、

  • ウーロン茶
  • うどん
  • うまい棒

この3点「う」セットで、『土用の丑の日』を楽しんでみたいと思います。(笑)


2014-07-23 | Posted in イベント, ニュースNo Comments » 

関連記事