ミルメークコーヒー


IMG_6095
小学校の給食。
これが出てきた日は、とにかく嬉しかった。

学校給食史上最強の飲み物『ミルメーク』です。

IMG_6096

そうそう、このオレンジ色の袋!懐かしい。

 

いつもの牛乳が、甘くおいしく、しかもコーヒー味になる。

給食でミルメークがでてきた時は、
「学校で、こんな甘いおやつみたいなものを飲めるんだ!」という嬉しさとともに、
『コーヒー味』という大人の味を堪能できることに、ちょっとしたステイタスも感じていました。

牛乳ビンの中にミルメークの粉を入れるため、牛乳を一口、二口飲んでから、ビンの中に粉を入れる。という一連の動作も、なんだか理科の実験のようで楽しかったんですよね。

しかし今回は、牛乳ビンに入った牛乳を手に入れることができなかったので、コップでミルメークを飲むという人生初体験をしてみることに。

IMG_6098

そうそう、この粉の匂い。懐かしい。

そして、牛乳を注ぎます。

IMG_6099

よ〜く混ぜて、完成!
(この時点で、9割くらい満足)

では、テイスティング。

…うん。こんな味だった!
コーヒー味と言っても、本当のコーヒー風味とは違う独特の味。
豆乳麦芽コーヒーの味に近いかもしれません。
そして、甘い!

この甘さが、小学生の頃はたまらなく嬉しかったんですよね。

今でもコーヒーを飲むときは、砂糖とミルクをたくさん入れて飲む習慣がある私。
このミルメークコーヒーの味が原点にあるのかもしれません。(ただの甘党かと)

ちなみに現在はコーヒー味の他に、こんなにバラエティ豊かな味が誕生していました。

  • ココア味
  • いちご味
  • バナナ味
  • メロン味
  • キャラメル味
  • 抹茶きなこ味

 

さらには、液体のミルメークまで登場していました!(どういうこと!?)

MIRU

大島食品工業株式会社 「ミルメーク」 HPより

ちなみに、今回のミルメークコーヒー(5袋入り)。
実は近所の100円ショップで購入しました。(スーパーや駄菓子屋さんでも売っているみたいです)
昔は学校給食でしかお目にかかれなかった幻の商品でしたが、現在はとてもメジャーな飲み物になったんですね。

 

カルシウム、鉄、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC入りで、実は身体想いのミルメーク。

まだ残暑厳しいこの季節、
キンキンに冷えた牛乳で作ったミルメークでぐいっと一杯!
やってみてはいかがですか?


2014-08-15 | Posted in グルメNo Comments » 

関連記事