南極のオーロラ色はいかが?ぜんぶ揃えたい!「500色の色えんぴつ」


iroen01
オシャレな絵のようにも見えます。

ですが、実はこれ。
よーく見るとすべて「色えんぴつ」!

フェリシモで発売中の『500色の色えんぴつ』。
すべての色をコレクションして壁に飾ると、こんなに素敵なインテリアにもなってしまう、「500本の色えんぴつ」なんです。

500色にはすべて名前が付いているのですが、その名前がちょっとへんてこりん。

  • かぼちゃのランタン
  • 朝食のスクランブルエッグ
  • ポンパドゥール婦人の笑顔
  • 雪ん子のほっぺ

「いったいどんな色だよ!」ってツッコミをいれたくなりますが、意外とすべての色のその名前から、その色のシチュエーションを想像できてしまうんです。不思議。

ちなみに、タイトルで使った「南極のオーロラ色」はこんな色でした。

iroen03

うんうん。確かに南極のオーロラ色だ。

 
この、色に付けられた名前(言葉)からくるインスピレーションも、創作意欲に火をつけてくれる気がします。
 

さて、この500本の色えんぴつ。
毎月25本ずつ、20ヶ月をかけて届けられる仕組みになっています。
1年8ヶ月のあいだ、色えんぴつが毎月お家に届けられるって考えると、なんだか楽しいですよね。
(しかも年内はキャンペーン中で、月々1500円。なかなかリーズナブル?)

こんな風に机に飾ってみたり。絵を描く機会が増えそうです。
iroen02
(フェリシモ「テーブルを飾る500色のフラワーベースの会」より)

 
芸術の秋が近づいている今日この頃。
最近、「なにかハマるものないかなー」なんて探していた人がいたら、これを機に色えんぴつアートを始めてみてはいかがでしょうか。

【参照リンク】フェリシモ『500色の色えんぴつ


2014-09-03 | Posted in いろいろ, ものNo Comments » 

関連記事